お問い合わせ相談無料お問い合わせ相談無料

小冊子無料プレゼント小冊子無料プレゼント

フリーダイヤル0120-967-612 お気軽にお問合せください。

facebookfacebook

LINE@LINE@

TOP > コラム一覧 > 戸建派!?マンション派!? 3番勝負!!

お役立ち一覧

戸建派!?マンション派!? 3番勝負!!

戸建住宅・マンションどちらを購入しようかとお悩みの場合、比較検討すべき項目は多数あります。
例えば、広さや間取り、場所、設備・仕様、近所付き合い、セキュリティ・・・
今回は、①購入価格と立地、②維持費・資産価値、③住み心地という
マイホームを検討するうえで、重要な比較点を3つに絞って考えていきます。

① 購入価格と立地

住まい選びの希望エリアに新築戸建住宅を建築する場合と新築マンションを購入する場合で比較すると、一般的にマンション購入の方が安くなります。
ただし、多くのマンションは、利便性の良い市街地や駅に近い場所に建設されるため、あなたが郊外でマイホームを検討されている場合は、希望エリアでの戸建住宅か?利便性は良いが希望エリアではないマンションか?という比較になります。
同エリアという条件で比較するのは難しいので、利便性重視ならマンション、価格重視なら郊外の戸建てをおススメいたします

② 維持費・資産価値

マンションは、共用部分の清掃や維持管理を毎月入居者が支払う「管理費」でまかなっていきます。これは戸建住宅にはない費用と言えます。
併せて共用部分の将来的な修繕に備えて「修繕積立金」を毎月支払っていくのですが、これは戸建住宅では毎月必ず支払うという強制力はないものの計画的に積み立てていきたい所です。
資産価値で考えるとマンションに軍配が上がると思います。国税庁発表の償却資産の耐用年数で比べると、木造住宅が22年であるのに対して鉄筋コンクリート造(マンション)は47年です。またマンションの場合は戸建住宅より、転売、賃貸が容易です。
ただし注意点として、マイホームを「終の棲家」と考えた場合に、資産価値をどこまで気にするか?ということになると思います。土地があれば建て替えという選択肢も出てきますし、今後木造住宅の耐用年数も見直される可能性も十分に考えられます。

③ 住み心地

住み心地で考えた場合、セキュリティやペット飼育、音の問題等を考える必要があると思います。まずセキュリティで考えるとオートロックや監視カメラなどの設備が充実しているのはマンションです。管理人が巡回していたり、住人の出入りがあったりすることで、人の目が多いことからも防犯に繋がります。戸建住宅では自己の責任において、必要だと思う防犯設備を自ら設置しなければなりません。
ペット飼育に関しては、戸建て住宅に軍配が上がります。最近では、ペットと共生できるマンションも増えてきましたが、種類や頭数に制限を設けているところがほとんどです。
マンションは共同住宅ですので、一緒に住んでいる人のことを考えて、物音に気を付けて暮らす必要があります。楽器の演奏は、一般的に制限されていますし、洗濯機の利用時間が決められていることもあります。その点、戸建住宅は周囲の住宅に最低限の配慮は必要ですが、マンションほど神経質にならなくても良いのがメリットです。
駐車場という観点で考えると、マイホームに横付けできる戸建住宅の方が便利です。大きなものやたくさん買い物をした後などでは、戸建住宅のメリットを実感できると思います。マンションの場合は、駐車場代は別途掛かりますし、2台目の駐車場を敷地外に借りなければいけないケースが多く、利便性の良い立地がゆえに、駐車場料金が思わぬ高額な固定出費になってしまいます。

今回は①購入価格と立地、②維持費・資産価値、③住み心地という視点で比較検討してみましたが、住まれる方の家族構成、勤務先、価値観や現状でメリット・デメリットはさまざまだと思います。近所付き合い、日当たり、将来的なリフォーム・・・あなたの気になるポイントを解決いたしますので、「住まい選びのコンシェルジュ」へぜひご相談ください!!

大分ジャーニー
大分県の楽しい情報たくさん
平田設備
エアコンクリーニングならおまかせ
アドレスト
大分の新築住宅情報紙