お問い合わせ相談無料お問い合わせ相談無料

小冊子無料プレゼント小冊子無料プレゼント

フリーダイヤル0120-967-612 お気軽にお問合せください。

facebookfacebook

LINE@LINE@

TOP > ブログ一覧 > ~「優先順位」というキーワード~(住宅会社・営業マン編②)

ブログ

~「優先順位」というキーワード~(住宅会社・営業マン編②)

前回、ダメ担当者と優秀な担当者の初回面談から提案の違いについて書きました。その場面以外でも、ダメ担当者を見分ける方法があります。それは「優先順位」という言葉がキーワード。

マイホームの検討を始めて、初めてモデルハウスの見学へ。見学するモデルハウス毎にシンプルモダンなモデルハウス、洋風、和モダンとそれぞれです。どれを見ても良いな!と思われる方が多いと思います。間取りもそれぞれ。各社のこだわりを聞けば聞くほど、どれも良く感じます。自分たちが住むことになる間取りやデザインを最後決めることが出来るのだろうか!?と不安を感じる方も多くいらっしゃいます。こんな不安を抱いている時にダメ担当者に合うと余計混乱が生じます。

お客様はマイホームを考え始めたばかりなのですね!家づくりは全てを100%叶えることは難しいです。ご自分たちにとって、住むエリアなのか?建物の大きさなのか?お庭や駐車場スペースなのか?まずは「優先順位」をつけて考えられた方が良いですよ!なんてことを平気で話してきます。

もちろん「優先順位」をつけてマイホームを検討していくことは大切です。しかしながら、住宅業界で働いている人間ならなおしも、マイホームを考え始めたばかりの皆様がいきなりマイホームの優先順位をつけることは、個人的にはかなり難しいと考えています。

前回も書きましたが、優秀な担当者は優先順位をつける材料を「提案」してくれます。外観で迷ったら施工事例で説明してくれたり、一緒に新興住宅地をまわってあなたの好みについての頭の整理をしてくれますし、打合せを重ねて行き間取りがほぼ確定してきたときに、ガラッと違う間取りが気になった時、間取りの変更にも気持ちよく対応してくれます。(こういう場合、ほとんどのケースでは、ほぼ確定した間取りに戻ります(^^)/)、

○○様の言われていることは、前回と正反対なのですが、「優先順位」で考えるとどちらが優先ですか?といって、間取りの変更を阻止しようとするのは、自分の営業成績しか考えていないダメ担当者。

打合せ時に必ず出てくる「優先順位」という言葉。しっかり「提案」してくれる担当者かどうか見極めるのに気にしてみて下さいね!

大分ジャーニー
大分県の楽しい情報たくさん
平田設備
エアコンクリーニングならおまかせ
アドレスト
大分の新築住宅情報紙